公園紹介
袋田の滝全景
公園名

袋田の滝

(ふくろだのたき)
公園住所 茨城県久慈郡大子町袋田
アクセス(電車)
  • JR水郡線 袋田駅 約3.1km※バス(茨城交通)あり
アクセス(車)
  • 常磐自動車道 高萩I.C 約42.5km
  • 常磐自動車道 那珂I.C 約43.4km
  • 常磐自動車道 日立中央I.C 約43.5km
備考

「袋田の滝」は、茨城県久慈郡大子町袋田にある日本三名瀑に数えられる滝です。高さが120m、幅も73mを誇り、大岩壁を4段に流れていることや、その昔に西行法師がこの滝を訪れた際に、「四季に一度ずつ来てみなければ本当の良さはわからない」と絶賛したということから、『四度の滝』と呼ばれています。

 西行法師様が絶賛したことを証明するかのように、四季折々の自然の変化に溢れ、春の新緑とのハーモニー、夏の日差しとダイナミックな水しぶき、秋には鮮やかな紅葉とのコントラスト、そして冬の寒い時の凍結した神秘的な滝、どれもが自然の雄大さ、素晴らしさを感じさせてくれます。

 また、袋田の滝には、有料の観瀑台が設置されています。観瀑台は、昔からある第1観瀑台と2008年には従来の観瀑台より高い位置に出来た第2観瀑台があります。どちらの観瀑台からも、素晴らしい滝の全貌を思う存分に見る事が出来ます。
有料でも決して損はないので、滝の環境保全にもなるので、ぜひ見ておく事をオススメします。
さらに、11/3から2/11の土日祝には、日没から7時までライトアップが行われています。LEDで青白く幻想的に光る滝は、極上の光景です。
観瀑台以外にも、ハイキングコースからも滝を見る事が出来ます。

最寄りの駅からは、JR水郡線の袋田駅または、常陸大子駅から路線バスか周遊バスで
「滝本」で下車して徒歩約10分のところです。
東京駅からは、高速バスで1日2便直通のバスもあります。

お問い合わせ先